マカナヘッダー
マカナヘッダー

HOME ≫ 

妊活が長引くと「いつになったら赤ちゃんができるの?」と不安になることも多いでしょう。
 
なかなか赤ちゃんができない理由のひとつとしては、栄養バランスの問題で妊娠しにくい状態になっていることが考えられます。
 
人気サプリ・マカナ(makana)には、体を妊娠しやすい状態にすることが期待できる成分が配合されており、ユーザーからの評判も上々です。
 

マカナは定番の人気サプリ!その特徴や成分・期待できる効果とは?

マカナが累計販売個数100,000個を突破する人気サプリとなっている理由としてはまず、配合成分が1袋でさまざまな役割がこなせるほどバラエティーに富んでいることに加え、いずれも妊活に役立つことが期待できる成分であることが挙げられます。
 
はらメディカルクリニックの現役の産婦人科医である高橋しづ子医師が実際に高齢出産を経験し、サプリメントの摂取を推奨していることや、ananやたまごクラブなどのさまざまなメディアに紹介されていることに加え、無添加にこだわっていることも人気の理由だと言えそうです。
 

マカナは4役がこなせるサプリ

マカナは1袋で妊活、葉酸、マルチビタミン、マルチミネラルという「4役」がこなせるサプリです。
 
これはさまざまな成分がバランス良く配合されているためです。
 
この中でも注目できるのは日本産マカ、葉酸、コエンザイムQ10GABAなどです。
 

アルギニンが豊富な日本産マカ

マカにはさまざまな成分が含まれていますが、妊活で注目すべきなのはアルギニンです。
 
アルギニンはアミノ酸の一種で、摂取することでイキイキした人におすすめの健康サポート成分として、多くのエナジードリンクなどに使用されています。
 
さらに日本産のマカは、ペルー産と比較してもこのアルギニンの含有量が多くなっているとのこと。
 
このため、ペルー産のマカよりもアルギニンによる成分が感じられるかもしれません。
 
ちなみに男性にとってもアルギニンによる活力アップの源になるとされていますので、マカナは夫婦一緒に摂取するサプリとしても適しているといえそうです。
 

厚労省も摂取を推奨する葉酸

葉酸は厚生労働省が摂取を推奨するなど、妊活にとっては欠かせない栄養素です。
 
妊娠初期に赤ちゃんの細胞分裂がうまくいかないと神経などの形成がうまくいかず、神経管閉鎖障害のリスクなど先天性異常の原因となります。
 
葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素で胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。
 
つまり、厚生労働省も葉酸摂取によって先天性異常の一種である神経管閉鎖障害のリスクが下がるとしています。
 
マカナにはこの葉酸が1日当たり400μg含まれています。
 
これは厚労省がサプリによる摂取を推奨している量と同じで、妊活サプリとしては十分な量だと言えます。
 
自然由来成分が多く含まれているマカナですが、葉酸だけは化学合成由来のモノグルタミン酸型です。
 
これはモノグルタミン酸型の葉酸の方が吸収率は高いためで、厚労省がサプリによる摂取を推奨しているのもモノグルタミン酸型葉酸なのです。
 

ミトコンドリアを活性化するコエンザイムQ10

最近注目されているのが、ミトコンドリアの活性化です。
 
ミトコンドリアはエネルギーを生成する細胞内器官で、ミトコンドリアが活性化していないとエネルギー産生不足などにつながるとされています。
 
マカナに含まれているコエンザイムQ10は、このミトコンドリアを活性化させる働きがあるとされています。
 
コエンザイムQ10によってミトコンドリアが活性化できれば、結果を残したい女性の可能性がアップできるかもしれないのです。
 

GABAで落ち着いた日常を

イライラは交感神経の働きを活発にさせ、さらに続くと不健康につながります。
 
GABAは正式名称をγ-アミノ酪酸といい、体内ではタンパク質の原料にならずに単体で存在している遊離アミノ酸の一種です。
 
神経伝達物質の一種として働いているとされており、落ち着かせるのに必要な栄養素であるといえています。
 
GABAの摂取によって安定すれば、もうひとつの自律神経の働きによって安定したカラダ作りに役立つ可能性があるのです。
 
さまざまな面で妊活を支えてくれるサプリメントがマカナだと言っていいでしょう。
 

現役の産婦人科医も推奨

マカナが人気になった理由のひとつに、現役の産婦人科医が推奨していることが挙げられます。
 
日赤医療センターなどで非常勤医師を務め、女医+(じょいぷらす)所属の高橋しづこさんで「配合成分を見れば、なるべくして人気になっているのだとその理由も納得できます」と、マカナの成分を高く評価しているのです。
 
また、妊活専門の管理栄養士の柳寿苗さんが商品開発にかかわったことが、高評価の背景にありそうです。
 
マカナが妊活たまごクラブやananなどといった雑誌に取り上げられることがあるのも、このような専門家の評価があるからと言っていいでしょう。
 
専門家の評価によって雑誌に取り上げられることで人気が上がっていくという、好循環が形成されているのです。
 

無添加へのこだわりで人気に

マカナが人気となった理由には、無添加にこだわっていることも挙げられます。
 
マカナは可能な限り添加物を排除していることをセールスポイントのひとつとしているのです。
 
妊活サプリは飲んでいる本人だけではなく、妊娠している場合にはお腹の赤ちゃんにも何らかの影響を与えます。
 
悪影響はないとされている添加物であっても、妊活をしている人にとっては本当に大丈夫かどうかについて不安を感じるものです。
 
実際に悪影響があれば大きな問題となりますし、悪影響がなくても添加物を摂取することが不安につながるということも考えられます。
 
マカナが可能な限り添加物の配合を抑えていることで、妊活に励んでいる人たちが気兼ねなしに買うことができるようになり、人気につながっているというわけです。
 
不安要素がなく摂取できるということが、妊活への悪影響の排除につながることも、人気の理由といえそうです。
 

マカナの飲み方は?いつから飲み始めるといい?

マカナの成分の吸収率を高めるためには、正しい飲み方をする必要があります。
 
また、マカナの成分を生かすためには、飲み始める時期についても考慮する必要があります。
 

マカナの吸収率を高める飲み方は?

マカナの吸収率を高めるためには

・水で飲むこと
・まとめて摂取しないこと
・ビタミンCと一緒に摂取すること
・亜鉛と一緒に摂取しないこと

 
などが挙げられます。
 
水以外の飲み物だと、お茶やコーヒーにはタンニンが含まれています。
 
このタンニンには、ミネラルなどの成分の吸収を阻害する可能性があるといわれています。
 
また、吸収を抑えるとされる難消化性デキストリンが含まれている飲料も問題があります。
 
サプリと一緒に摂取すると、含まれている成分の吸収を妨げる可能性があるためです。
 
水と一緒に飲むことで、こうした問題は完全にクリアされます。
 
まとめて摂取すると良くないのは、マカナに含まれている成分の中には水溶性ビタミンなどのように、一気に摂取すると吸収されずに体外に排出されるものがあるためです。
 
4錠一気に摂取するとダメな成分であっても、2錠ずつに分けて摂取することで体外に排出されにくくなり、吸収率のアップにつながることが考えられます。
 
また、ビタミンCと一緒に摂取することがおすすめなのは、葉酸の吸収率をアップさせてくれるとされるからです。
 
逆に亜鉛は一緒に摂取すると葉酸の吸収率を下げる可能性があるので、一緒に摂取しないことがおすすめとなっています。
 

マカナはいつから飲み始めたらいいの?

では、マカナはいつから飲み始めればいいのでしょうか。
 
それは「赤ちゃんがほしいと思ったらすぐ」です。
 
これは、妊娠中に葉酸が必要となる時期が関係しています。
 
先ほどでも書きましたように、葉酸は神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果があるとされていますが、問題はこの神経管が生成される時期が妊娠1カ月前後だということです。
 
妊娠1カ月といえば、まだ妊娠に気が付いていない可能性があります。
 
妊娠が分かってから葉酸を摂取しようというのでは「時すでに遅し」となってしまいかねません。
 
こうならないようにするために、妊娠前から葉酸を摂取しておくのがおすすめなのです。
 
目安としてはできれば3か月前、遅くても1か月前には摂取しておくことが望ましいです。
 
また、マカナには体の調子を整えて、健康サポートをしやすくなることに役立つとされている成分が多く含まれています。
 
やはり思い立ったらすぐに飲み始めた方がいいでしょう。
 

マカナを飲んだ方のトラブル報告は?

マカは薬ではなく健康食品なので、決められた量を摂取している限り基本的にトラブルなどの心配はありません。
 
ただ、必要以上に多くの量を摂取している場合はこの限りではなく、何らかのトラブルが出る可能性は否定できません。
 
サプリは多く摂取すればいいというものではないのです。
 
特に葉酸の場合、妊娠後期に1日当たり1,000μg以上を摂取した場合、葉酸過敏症になる可能性があります。
 
あくまでも過剰摂取が問題なだけで、一般的な妊活サプリに含まれている量なら問題ありません。
 
マカナは1日当たり400μgなので、まず大丈夫でしょう。
 
それ以外の成分についても、過剰摂取によるトラブルが報告されています。
 
マカならばおなかを下しやすく、コエンザイムQ10はお腹の痛みや吐き気などになるとされています。
 
他の配合成分であるスピルリナや金時しょうが、DHAEPA、ルイボスティーについても同様ですが、いずれもサプリを過剰摂取しない限り問題はないとされています。
 
唯一の例外はマカです。
 
アブラナ科の植物なので、キャベツなどアブラナ科の植物に対してアレルギーを持っている人は、摂取に当たって注意が必要となります。
 
トラブルにつながる可能性があるかどうか、かかりつけ医に検査や相談してみるのがおすすめです。
 

マカナはAmazon、楽天?薬局でも買える?

マカナを入手する以外には、公式サイト以外にどのような方法があるのでしょうか。
 
また、近所のドラッグストアなどでの入手は可能なのでしょうか。
 

マカナが通販限定なのには理由がある

結論から書くと、マカナは薬局では入手できません。
 
これは、少しでも価格を下げるためです。
 
薬局で売っているサプリは、薬局に置いてもらうためにマスコミ・メディアで宣伝を行っていますが、問題はこの広告費が商品に上乗せされてしまうことです。
 
つまり、薬局の商品は割高なのです。
 
意外かもしれませんが薬局やドラッグストアで売っている商品をAmazonや楽天などのネットショップで調べてみると、割安であったり、金額が同じでも内容量が1.5倍ほど多かったりするのです。
 
これに対してマカナは通販限定なので、薬局に置いてもらうための派手な宣伝を行う必要はありません。
 
このため、広告費が抑えられ、商品の価格を下げることにつながっているというわけです。
 

Amazonは安いけれど不安がある

ネットショップだと、楽天では取り扱いがありませんが、アマゾンのマーケットプレイスでは複数の業者が販売しています。
 
最安値は4,640円で、公式サイトの定価6,580円より安くなっています。1日当たりだと155円になります。
 
ただ、いくらAmazonが安いといっても、購入をおすすめできるかどうかとなると話は別です。
 
アマゾンでマカナを販売しているのは正規販売店ではないため、商品が古くなっているなど品質に不安が残ります。
 
また、Amazonのマーケットプレイスには偽物を出品していた業者がおり、レビューで偽物を掴まされたという指摘も記載されています。
 

マカナの購入は公式サイトがおすすめ?

では、マカナの購入はどこがおすすめなのでしょうか。
 
それは、公式サイトで定期購入コースを申し込むことです。
 
初回は税込み3,980円(1日当たり133円)とAmazonの最安値よりもリーズナブルになっています。
 
2回目以降は5,980円(1日当たり199円)になりますが、それでも公式サイトですから確実に品質が保証された本物のマカナが送られてくるという安心感があります。
 
また、先ほどマカナは男性にとっても有効な成分が含まれていることに触れていますが、夫婦一緒に摂取したい人のために2袋セットが設定されています。
 
初回は7,460円(11人当たり124円)で、2回目以降は11,460円(11人当たり191円)です。
 
妊活サプリの中には、定期コースに申し込むと数回の購入が義務付けられている商品もあります。
 
こうした商品は万が一体に合わないようなことがあると、飲めないサプリをずっと買い続けなければならなくなるという問題があります。
 
マカナの定期コースにはそのような縛りはなく、極端なことを言えば1回だけでも解約可能です。
 
解約方法も、商品の到着予定日の10日前までに、電話(平日午前10時~午後6時)もしくはメールで連絡すればOKです。
 

マカナの口コミやレビューとは?

マカナはベストセラー商品だけあって、さまざまな口コミやレビューが投稿されています。
 
ポジティブな評価のものと、ネガティブな評価のものをそれぞれ紹介します。
 

ポジティブな口コミ

2ヶ月前にマカナを知って飲み出しました。安定した毎日を送れています」(20代女性)のように、安定した健康サポートができているという評価が目立ちます。
 
意外なのが「毎月1回のあの日は調子が悪かったのですが、飲み始めてからは何だか元気になってきています」(30代女性)というものが目立っていることです。
女性に多いお悩みは妊活にとっては大敵なので、うれしい結果です。
 
マカナの成分がプラスに働いた可能性があります。
 

ネガティブな口コミ

ネガティブな口コミの中で目立つのは、効果が感じられないというものですが、その多くは「3ヶ月目ですが、特に変化がないので効果を感じられていない」(30代女性)など、摂取している期間が長くないものです。
 
サプリは薬ではなく、結果が出るまでに時間がかかるので、気長に飲む必要があります。
とはいえ、どのようなサプリでも体に合わない人というのはいます。
 
「注文してすぐに届き、飲みはじめたものの、マカが自分に合わないようで、お腹が緩くなったり、気持ち悪くなったりが続きました」(40代女性)もそうした例のひとつですが、この人も定期購入の縛りがなく、解約がスムーズだったことについては評価しています。
 

マカナのまとめ:どんな方におすすめ?

マカナは上にも書きましたように、女性にとっても男性にとっても有用な成分が含まれていますので、夫婦で一緒にサプリを飲むような妊活に積極的な夫婦におすすめです。
 
栄養バランスに優れているので、食生活に不安がある人もいいでしょう。
 
また、サプリを選ぶ際に「人気の高いサプリなら信用できるから購入したい」という人もいるでしょう。
 
そういう人にも、人気商品であるマカナはおすすめだと言えそうですね。
 
妊活サプリのマカナが気になった方はぜひ公式サイトでみてみてくださいね。